こんにちは!吾猿屋代表の佐藤です!


「幸せな人に囲まれて、幸せに生きたい」


これって人間の本能だと思うんですよね。言い回しはいろいろあるかもと思いますが、みんなそうだと思っています。

ちなみに私の志は「大好きな人たちと、誇りを持って生きる」です。サラリーマン時代、30歳ぐらいの時に社員研修で考えさせられたモノなんですが、気に入っていまして、毎年、手帳の裏表紙に書き写しています。


「幸せ」ってなんだと思いますか?私は子育てを始めて気づかせてもらいました。

子どもが笑っていると、周りのみんな穏やかなんです。子どもが泣くとざわつくし、子どもが無表情でもそれに気づくと「どうしたん?」ってなります。

では「笑う」って?「希望」だと思います。

これは後で気づくんですが、ずっと「晴れ」でも笑わなくなります。雨の後に晴れたときに笑います。子ども達も、大人の真似してできない時はしかめっ面なんですけど、がんばってできた時、メチャクチャ笑っています。見てる方は、感動して涙流して笑っています。(^^) 自分でできる力がついた未来への希望の笑いです。

自分を含めたまわりの人たちの希望を増やすことを、行動指針にしています。


たいそうな前置きでしたが、「吾猿屋(ごえんや)」をはじめるにあたって、幸せにできるだけまっすぐ向いて生きていきたいと思い看板をあげました。


ごえんや=人のご縁が集まるところ


吾=私たちの

猿=動物的な本能を

屋=売るお店


という意味があります。思いついたは良いものの、わがまま側面の本能では買っていただけるわけはなく、良心の側面の本能しか買っていただけないという、自身の修行のような屋号になりました。それも良いことだと覚悟を決めて、看板をあげさせていただいています。


すみません。やっと本題です。

私たちは、希望につながることをやらせていただいて、自身の希望を持ちたくて働いています。

だから、仕事を選びません。なんでもやります。

結果が出なかったら、お代金はいただきません。

頼まれることが自分たちの暮らしの希望につながります。

「頼んでよかった」と思われるために、関わる全ての人の希望にまっすぐ動いていきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。