Blog
2016.05.10

双子が3才になる


皆さん、こんにちは!

吾猿屋(ごえんや)代表の「佐藤」です。

3~4月にかけて、片付けに引っ越しにと、お陰様で忙しくさせていただきました。

ありがとうございました!

最近、ご年配の方からのお電話が増えてきました。「説明が難しいんだけど・・」

「ちょっとした事なんだけど・・」のような切り出しをしていただくのですが、

どうぞどうぞ、もっとお気軽にお電話ください。よろしくお願いいたします。

 

話は変わって、我が家の娘たちのお話し。

来月に3才になる双子の女の子です。見た目はそっくりなので、私にも見分けが

つかず、娘に呼ばれても「あなたはだあれ?」とよく聞いていましたが、ここ最近は

それぞれの性格や話す内容がハッキリして、私も見間違えることがなくなりました。

ずっと一緒に育ってきたのに不思議なものです。まあ、間違わないのは寝ているとき

以外ですけれど()

「周りを気に掛けるしっかりちゃん」と「マイペースなおっとりちゃん」

「しっかりちゃん」は、出かける時に2人分の靴を並べたり、お風呂の時に2人分の

下着を持って来たりと、いろいろお世話をしてくれます。「おっとりちゃん」は、行った

ことのない場所でもすぐになじみ、いつの間にか人見知りな相方を巻き込んで

友達を増やしてくれます。2人はとても仲良しで、たまにケンカを

しても、すぐに仲直りしています。そんな2人を見ていると

安心するし、なによりうらやましく感じます。

「双子なんて大変そうね」と、心配していたのがウソのようで、

これからどう育っていくのか、嫁と2人でワクワクしています。

今日も小さなそっくりさんのカワイイ寝顔を眺めながら、

「明日もがんばろう!」と思うパパでした。