Blog
2018.06.22

あぱ!


みなさん、こんにちは!

吾猿屋(ごえんや)代表の佐藤です!

今月、5才になる双子たち。毎朝、車の横まで来て、

「いってらっしゃい!!」(^^)(^^)

近所迷惑になりそうなぐらいの大きな声で、2人そろってお見送りをしてくれます。(^^)

私の出勤直前に起きた時は、目がほとんど開いてなくても来てくれます。()

私の目覚ましで早く起きてしまった時は、「パパ!めざましがなってるよ!」と起こしてくれた後、「お仕事に行く時、おこしてな!」と、もう一度ふとんの中へ。()

ママのお手伝いもレベルが上がって来て、風呂あがりに妹のパジャマを用意してくれるのですが、肌着の袖をパジャマの袖に入れてセットしてくれてますし、着せてボタンをとめるところまでやってくれます。急に頼んだことなんかも、嬉しそうにやってくれるし、次からは頼まなくてもやってくれます。一番感心させられるのは、いつも「確実に」やるんです。

人はいつから「めんどくさい」っておぼえるんでしょうか。子どもたちは、大人になろうとがんばっているようですが、大人にならない方が良いような気がしてきます。

先日、妹のサンゴが「パパ」をおぼえました(^^)

どう聞いても「あぱ」ですが・・・()

で、特に用事もなく呼んでくれます()

双子たちを見習って、めんどくさがらずに返事をしてみたら、1時間ぐらい呼ばれ続け・・・。

子どものパワーはすごすぎですね。

「あぱ!」→「はーい!」を少なくとも100回は繰り返しました・・・。 ()